ブリーダーが愛情をもって育てた英国プードルの子犬たち最新情報です!

2018年4月13日生まれの男の子。

父親犬の龍馬は、英国の老舗ブリーダー「tuttlebees」の血をひく名門犬。母親犬のワサビともども、ジャパンケネルクラブ(JKC)のチャンピオンです。

英国系のエレガントな顔立ちが特徴のこのイケメンくん。気品高い顔立ちに加えて、ボディーのシルエットも上品で美しく、堂々とショーに出ることができる体型です。

仕上がりは2.5kgから3kgくらいになるかと思われます。

2018年4月13日生まれの男の子。

上のイケメンくんと同様、両親犬はジャパンケネルクラブ(JKC)のチャンピオンです。

ちょっとタレ目なところがチャーミングポイントですが、おとなしそうな見た目にもかかわらず元気いっぱいな男の子です。

この子はちょっと小柄で、仕上がりは1.8kgから2kgくらいになると思われます。

1.8kgだと、今、巷で流行っているティーカッププードルに近いサイズですが、この子の価値は何と言っても伝統と格式ある英国血統100%であるということ。

また、ジャパンケネルクラブ(JKC)のチャンピオンの両親犬を持つ、ティーカッププードルは、とっても希少な存在です。

子犬情報バックナンバー

「5月21日、子犬が産まれました」
知人の家で生まれてる子犬です。
5月21日産まれの、女の子です。男の子もおります。
お父さんはジェイです。
すくすくと育っております。
すでに一頭は石川県のお客様で決まりそうなので残り一頭となる予定です。
女の子は決まるのが早いですね。

 

 

 

男の子です。
ショーにも出せるくらいのレベルですが、もちろん可愛がっていただける方にお譲りです。

私がショーに出してチャンピオンには出来ます。
よろしくお願いします。

 

 

 

「4月13日、子犬が産まれました」
4月13日に子犬が産まれております。男の子2頭でした。
父親は龍馬です。龍馬の最後の仔犬です。

 

 

 

「男の子、女の子一頭ずつ産まれました」
11月22日の夜11時と11時30分にチャイ(お母さん)から男の子、女の子一頭ずつ産まれました。

[ 産まれてから1週間目 ]

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 1月20日 ]

 

 

 

 

 

二人の目力が凄いですね!
毎日、新鮮なチキンや鹿肉の生肉にロビーズグレインフリーミキサー、ミートフリーミキサーを加えて与えています。
忙しい朝にはロビーズパピーをふやかして簡単手作りフードです!

↓↓ 使っている健康の秘訣のフードはこちら ↓↓
http://www.all4dogs-japan.com/

[ 4月6日 ]
母親犬と兄弟と私で社会性を身につけた仔犬に育っています。
家族として大切に可愛がってもらえる方にお譲りさせていただきます。
トイレのしつけ、他の犬との交流については自信があります。

直接お電話にてご相談ください。